成都セブンイレブン錦天国際店―成都雑感〔112〕―

2011年3月17日、成都市にセブンイレブンの1号店がオープンしました。日本のセブンイレブンとイトーヨーカドーの共同出資による柒-拾壹(成都)有限公司の直営店です。錦天国際店(太升南路288号)がそれで、玉沙路・德盛路(東西)と太升南路・太升北路(南北)との交差点の西南角に位置する錦天国際(マンション)の德盛路側の1階にあります。市中心の天府広場から東北に約1キロ半の距離です。最寄りのバス停は太升路口站(3・5・18・45・53・61・166・902路)です。年内に直営店を50店舗展開し、以後フランチャイズ化し、最終的には7~800店舗を目指すそうです。

写真1は、錦天国際店の外観です。本店の德盛路対面(北)には日本人ツァー客のよく利用する天府陽光酒店(4星)があります。

写真2は、日式弁当・サラダ類の棚です。

写真3は、店内奥から入口への店内風景です。左の壁側に奥から快餐飯・肉まん・おでん類などが並んでいます。

写真4は、購入した快餐飯です。麻婆豆腐など成都人におなじみの10種類ほどの菜(4.5~8元)から選択でき、私のは2品で11元です。成都市にはWOWO便利店などの中国系のコンビニはありましたが、別当類はなく、セブンイレブンはこの点を主力とします。

(2011.0418)

〔追記〕  成都セブンイレブンのサイト(中国語)が立ち上がりました。URLはhttp://www.7-11cd.cn/です。(2013.12.04)

広告

kanazawa45 について

中国に長年にわたり在住中で、現在、2001年秋より、四川省成都市の西南交通大学外国語学院日語系で、教鞭を執っています。 専門は日本中世史(鎌倉)で、歴史関係と中国関係(成都を中心に)のことを主としていきます。
カテゴリー: 買い物, 未分類 パーマリンク

成都セブンイレブン錦天国際店―成都雑感〔112〕― への2件のフィードバック

  1. YUZO より:

    “歩き方”で情報を頂きましたものです、ありがとうございました。
    成都の情報興味深く拝見しております。
    コンビニ・・・しかも7-11があるのですね!
    日式弁当があるのは、日本以外は台湾位かと思っていただけに、驚きでございました。また別記事の駅の写真にも驚きました。
    私、成都に行くのは16年前ぶりです・・・
    当時とは全く違う街の顔なのだなぁ、、、とワクワクしながら記事を拝見しております。

  2. kanazawa45 より:

    YUZOさま、はじめまして。

    日式弁当は、北京や上海の日系コンビニで始められたものです。
    私は四川料理になれてしまったので、より安い快餐飯にしましたが。
    最新のお知らせ(セブンイレブン)では、すでに12店舗展開とのことですが、
    私の地区はまだまだのようです。

    秋にはファミリーマートも進出します。
    また、イトーヨーカドーは昨年4号店をオープンしましたが、
    今年に入り、青羊区(西北地区)に7号店の展開も決めました。
    成都市は商圏とししてますます競争が激しくなりそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中