続・万達広場のペットボトル製クリスマスツリー―成都雑感〔106〕―

写真1は、25日(土)、クリスマス当日の万達広場のペットボトル製クリスマスツリーです。「蜀犬陽に吠ゆる」の成都の気候ですが、本日は晴天で、太陽も姿を現していました。写真をご覧のように、簡素な装飾が施されて、「高圧注意」の掲示があるように、電飾もなされています。7Upの600ccペットボトルを約12万個使用したものです。

写真2は、同日のイトーヨーカドー錦華店入口のクリスマス飾りです。サンタ人形はなくなって、大きなサンタ靴になっていました。靴に見えるのはやはりパンダでした。

(2010.12.25)

広告

kanazawa45 について

中国に長年にわたり在住中で、現在、2001年秋より、四川省成都市の西南交通大学外国語学院日語系で、教鞭を執っています。 専門は日本中世史(鎌倉)で、歴史関係と中国関係(成都を中心に)のことを主としていきます。
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中