『歴史と中国』ブログの一時移管(http://blogs.yahoo.co.jp/kanazawa4512)

『歴史と中国』https://kanazawa45.wordpress.com/が、
10月8日(月)から当地からアクセス不能状態になりました。
そこで、この替わりとして、
Yahooにおいてブログ(http://blogs.yahoo.co.jp/kanazawa4512
を開設することにしました。
当分、そちらにおいて書き込むことになります。

広告

kanazawa45 について

中国に長年にわたり在住中で、現在、2001年秋より、四川省成都市の西南交通大学外国語学院日語系で、教鞭を執っています。 専門は日本中世史(鎌倉)で、歴史関係と中国関係(成都を中心に)のことを主としていきます。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

『歴史と中国』ブログの一時移管(http://blogs.yahoo.co.jp/kanazawa4512) への3件のフィードバック

  1. 瀬戸敬吾 より:

    金沢先生 先生の「冬の九寨溝」の記事を読み、連絡させていただきました。
    会社を退職、本年3月24日から3泊4日の予定で「九寨溝・黄龍」への個人旅行を計画しています。60歳過ぎの老人4名での個人旅行を予定していますが、中国語に関しては全員まったくダメ。事前に用意した「筆談会話集」のみで対応しようと思っております。シーズン的に九寨溝は何とかなるとは思っているのですが、黄龍観光に関しては無理という情報。成都にて教鞭をとられている先生にこのシーズンの「九寨溝・黄龍」観光のアドバイスが頂けたらと思いメールさせて頂きました。ホテルに関しては
    「シェラトン九寨溝」を3月26~29日3泊を予約、このホテルを起点に行動しようと思っております。黄龍観光が不可能の場合は牟尼溝の訪問を計画していますが、なにせ情報不足。不安ゆえ、勝手とは承知の上連絡させて頂きました。よろしくお願いいたします。

  2. kanazawa45 より:

    本文にあるとおり、成都からはアクセス不能状態が続いています。
    本日、冬休みで日本に戻って来て、ようやくアクセスできました。
    それで、着方のコメントを承認しました。
    時間も遅いので、ご質問への回答は後日とさせていただきます。

  3. kanazawa45 より:

    結論からいうと、3月の九寨溝行はお勧めしません。

    湖の色は季節を問わず変わりません。天候が晴ほど鮮やかになりますから、季節より天候次第となります。しかし、湖を取り巻く山々の様子に特色がありません。1・2月なら雪があれば白い世界だし、滝は凍結します。4月に入ると木々が緑となっていきます。すなわち、3月は季節の移行期で、中途半端(滝の凍結も終わります)なのです。また、冬季(12月~3月)は渇水期で、五彩池などは水量が少なくなっており、滝の水量も同様です。

    次に、3月末まで黄龍は閉鎖されています。この替わりに、現地ツァーでは牟尼溝となりますが、ここも3月では滝の凍結が終わっています。そうするとわざわざ、九寨溝を起点に1日かけて観光するには、個人旅行の場合、タクシーチャーター(700元)となりますから、それだけの価値があるかということになります。

    以上から、本当は九寨溝・黄龍ペア観光で、夏(7月~8月初旬 緑と高山植物 但し雨季)、初秋(8月末~9月 緑・水量豊か)、紅葉(10月中旬~末 但し、黄龍観光不能のリスクあり)の3シーズンがお勧めです。どうしても3月下旬にしかいけないなら、九寨溝観光のみとし、2日観光(1日目日則溝・2日目則渣洼溝樹正溝)とします。経路は「紅葉の九寨溝」08年11月1日付をご覧下さい。但し、この時期だと、遊歩道が安全上などから全面開放されいないことがありますから、ご注意下さい。なお、3月31日までは閑散期料金で、入溝料80元・溝内バス80元となっており、初日に+20元で2日間通用券となります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中