西南交通大学での国慶節休暇―成都雑感〔100〕―

2010年の国慶節休暇(1週間)は、昨年12月に、次のように国務院から通知されています。なお、年間の祝日休暇に関しては、「2010年の中国の祝日―中国雑感〔5〕―」(20091210日付)をご覧下さい。

10月1日(金)~7日(木)の7日間休日。

9月26日(日)〔6日・水〕、10月9日(土)〔7日・木〕振替出勤日。

本来なら、公的機関や学校などはそれに従って、休暇を定めます。

ところが、本大学では、21日付で、休暇期間を変更しました。すなわち、次の通りです。

10月1日(金)~10日(日)の10日間休日。

9月26日(日)〔4日・月〕振替講義日。

独自の休日を増加させ、振替講義日を減らすことで、10日連続の休暇期間としたのです。このことは、国慶節休暇が連続7日間になって、初めての経験です。

従って、本日・明日は連続月曜日の講義となり、もっとも忙しい日となります。しかし、火曜日の講義を終えると、水・木曜日が休講日ですから、本年は連続12日間の休暇となります。前半には旅行を予定しており、後半は休息です。

(2010.09.25)

広告

kanazawa45 について

中国に長年にわたり在住中で、現在、2001年秋より、四川省成都市の西南交通大学外国語学院日語系で、教鞭を執っています。 専門は日本中世史(鎌倉)で、歴史関係と中国関係(成都を中心に)のことを主としていきます。
カテゴリー: 教育 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中