成都での生鮮食品小売価格(中)―成都雑感〔94〕―

 今回は、肉・卵類を記します。

 

〔肉類〕

精品黒士猪後腿痩肉(黒豚後腿肉)     19.7

精品黒士猪帯皮後腿肉(皮付き後腿肉)   19.7

精品黒士猪帯皮前胛肉(皮付き前腿肉)   18.7

精品黒士猪帯皮五花肉(皮付き三枚肉)   17.2

精品黒士猪精肘排(肉付き肋骨)      27.4

精品黒士猪帯肉筒骨            10.7

精品微牧里脊(油身なしロース肉)     20.6元    里脊     9.5

精品微牧猪帯皮後腿肉           17.5元    帯皮後腿肉  7.9

精品微牧猪帯皮前胛肉           17.2元    帯皮前腿肉  5.9

精品微牧猪帯皮五花肉           15.9元    帯皮五花肉  6.05

精品微牧去骨肘子             13.2

精品帯皮後腿肉              12.5

精品帯皮五花肉              12.8

精品微牧前排(肉付き前脇骨)       17.0

精品微牧後排(肉付き後脇骨)       23.5

精品微牧肋排(肉付き肋骨)        17.6

精品微牧肉棒子骨             9.6

精品龍骨(背骨)             9.6

前棒骨                  4.1

後棒骨                  4.1

肥肉(脂身)               5.5

蹄(豚足)                11.0

猪肥腸(大腸)              11.0

猪肝(レバー)              7.7

猪腰                   15.8

猪心(心臓)               12.5

猪舌                   15.4

猪尾                   26.0

猪脳花(脳味噌)             1.8

精品牛里脊(油身なし牛ロース肉)     66.0

精品牛                  34.0

精品黒士猪肉餡(挽肉)          15.9

精品猪肉餡                8.9元  猪肉餡    4.9

精品猪肉絲(細切り肉)          18.5

精品牛肉餡                28.0

鶏                    6.9

童子鶏                  8.9

烏骨鶏                  14.0

鴿(鳩)                 10.8元(1匹)

兎子(兎)                9.9

鶏大胸肉(皮なし手羽肉)         11.8

鶏翅中(手羽先)             19.7

鶏全翅                  12.8

鶏翅尖                  12.3

鶏翅根                  12.8

鶏琵琶腿(骨付きモモ先)         11.0

鴨肝                   6.5

鴨胗(砂囊)               17.4

鴨心                   11.1

鴨舌                   21.1

鴨掌                   14.0

鴨風爪                  11.0

 

〔卵類〕

正大富硒12              14.9元(14個)

正大緑色農家蛋12             12.9元(12個)

正大無公害蛋10              7.9元(12個)

緑色鶏蛋                 7.8

鶏蛋                   5.38.95

神舟鵪鶉蛋(鶉卵)            9.8元(48個)

 

 これで分かるように、肉類では豚が肉・内臓・骨と品揃えされています。これに比して、牛の品揃えは貧弱です。成都盆地が漢族中心で、また四川省が牛の生産地でないのが、この品揃えとなったのでしょう。スーパーでの鶏は基本的にはブロイラーの冷凍物です。時に、冷凍品のまま販売します。骨付き胸肉などはそうで、今回は見あたりませんでした。また、以前は自由市場で生きたのを販売していましたが、鳥インフルエンザの関係で禁止となりました。そんな関係で、鶏は自由市場の方が新鮮です。鴨が内臓等中心であることが特徴的です。これは火鍋の具材としても食べられるからでしょう。以上、肉類の品揃えには、四川料理(川菜)、ひいては成都人の嗜好が表れています。

(2010.06.06)

広告

kanazawa45 について

中国に長年にわたり在住中で、現在、2001年秋より、四川省成都市の西南交通大学外国語学院日語系で、教鞭を執っています。 専門は日本中世史(鎌倉)で、歴史関係と中国関係(成都を中心に)のことを主としていきます。
カテゴリー: 買い物 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中