中国における木村拓哉人気

この月曜日(2010年5月10日)から、フジテレビ午後9時の、いわゆる「月9」で、木村拓哉主演の『月の恋人』が始まりました。すでに、翌火曜日には、中国語字幕付の動画が中国の複数のサイトにアップされています。中には、日本語字幕付きに加えているものもあります。他の日本ドラマがアップされるのに普通、放送後2日以上かかるのに対して、極めて早いアップです。最速でしょう。また、学生に聞いたところでは、過半の学生がすでに見ています。以上のことは、相変わらず中国では日本に関心を持つ若者を中心にキムタク人気が高いことの反映ではないでしょうか。日本での評判とは異にしているように思われます。
(2010.05.13)
広告

kanazawa45 について

中国に長年にわたり在住中で、現在、2001年秋より、四川省成都市の西南交通大学外国語学院日語系で、教鞭を執っています。 専門は日本中世史(鎌倉)で、歴史関係と中国関係(成都を中心に)のことを主としていきます。
カテゴリー: パーマリンク

中国における木村拓哉人気 への5件のフィードバック

  1. 小思。 より:

    『月の恋人』の中で、木村拓哉はとても若く見えるよ。

  2. 正大 より:

    小思さん、こんばんは。キムタクも今年11月38歳になります。で、日本の若者からすれば、十分に中年ということですね。少々顔の筋肉に張りがなくなってきているかな。

  3. 小思。 より:

    「キムタク」って木村拓哉の略称ですか。そのドラマの中での中国人の女優も日本語を話してるよ。

  4. 正大 より:

    木村拓哉は「きむら たくや」と読みます。で、これを縮めて、愛称の「キムタク」となりました。ヒロイン役の林志玲が日本語が全くしゃべれなければ、主役のキムタクが中国語で話さねばならず、日本のドラマですから、そこで字幕を付けざるをえず、視聴者に違和感を与えます。で、少し日本語ができる設定にしたのでしょう。

  5. mei より:

    女優は台湾人のリンでしょう もうおばさんだよ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中