銀杏(西南交通大学九里堤キャンパス)―成都雑感〔87〕―

成都市は市樹が銀杏です。市内には銀杏が多く見られ、「白果園茶館(茶座)―成都雑感〔10〕―」(2005年10月20日付)のように、野外茶館には多く銀杏が枝を伸ばしています。

西南交通大学九里堤キャンパスにも銀杏が随所にあります。キャンパス創建以来20年ほどなので、まだ古木とはいえませんが、それでも成長し並木を形成しているところがあります。そこで、日曜休みを利用して、金色に染まった銀杏を、ペンタックスK-7(DA17-70mmF4 基本的に絞りf4)で撮影したのをお見せします。撮影日(2009年11月29日)は成都らしい曇り日でした。

〔追記〕 フォトアルバム「銀杏(西南交通大学九里堤キャンパス)」は、https://1drv.ms/f/s!AruGzfkJTqxngpMxzgcM8Hy3MeWCrwです。

(2011.09.23)

広告

kanazawa45 について

中国に長年にわたり在住中で、現在、2001年秋より、四川省成都市の西南交通大学外国語学院日語系で、教鞭を執っています。 専門は日本中世史(鎌倉)で、歴史関係と中国関係(成都を中心に)のことを主としていきます。
カテゴリー: パーマリンク

銀杏(西南交通大学九里堤キャンパス)―成都雑感〔87〕― への2件のフィードバック

  1. Jing より:

    綺麗です。先生の撮影の腕は上手みたいです。成都の大学のキャンパスと思わないほど綺麗です。写真を見ると行って見たい気持ちが沸いてくる~

  2. 正大 より:

    吴 Jing三、こんばんは。まだまだ、新カメラは使いこなせていません。ピント一つをとっても、微妙な所がだめです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中