五一二・四川汶川大地震1周年

 2008年5月12日(月)14時28分、マグニチュード8の四川汶川大地震が中国を襲い、多大の方々が犠牲になり、大いなる被害をもたらし、まだまだ復興の道は中途です。今日、12日(火)はこの1周年です。同時刻に中国全土で追悼の黙祷を捧げるとともに、震源地近くの汶川県映秀鎮の倒壊した漩口中学で、胡錦涛国家主席のもと、1周年追悼式が行われ、中国中央テレビでもこの模様を生中継しました。
火曜日は講義のない日なので、私は卒論修正の時間を割いて、テレビ中継を見つつ同時刻には部屋で黙祷しました。この映秀鎮の地は九寨溝への往復で何度か通ったところなので、この中学も目にしていたはずですから、感慨あるものです。
あらためて、犠牲になられた方に追悼の意を表すとともに、被災された方の1日も早い復興を祈るものです。
(2009.05.12)
広告

kanazawa45 について

中国に長年にわたり在住中で、現在、2001年秋より、四川省成都市の西南交通大学外国語学院日語系で、教鞭を執っています。 専門は日本中世史(鎌倉)で、歴史関係と中国関係(成都を中心に)のことを主としていきます。
カテゴリー: 四川汶川大地震 パーマリンク

五一二・四川汶川大地震1周年 への3件のフィードバック

  1. xiong2_gongzi より:

    そうですね、復興への道のりはまだまだ遠いですね。ベビーブームに言いようのない悲しさを感じます。(xiong2)

  2. 正大 より:

    xiong2さん今晩は。確かに、復興への道はまだまだです。阪神大地震を遙かに上回るものですから、これの復興のことを見れば、そうなります。なお、西南交大では、10~12日、四川汶川大地震復興国際シンポが開かれ、日本からも日本土木学会・建築学会・地震学会・地質学会など8学会合同の専門家が参加しました。ちょうどこの時期、卒論指導のもっとも忙しいときなので、私は参加はしませんでしたが。

  3. mei より:

    早日恢复 祝愿!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中