成都イトーヨーカドーのエスカレーター表示―成都雑感〔56〕―

080306成都イトーヨーカドー春熙店 001

 上の写真は成都イトーヨーカドー春熙店5階の下りエスカレーターです。ご覧のように、ステップ前に、「左側通行」・「右側站立(立ち位置)」と黄色の版に赤色で表示しています。そして、エスカレーター本体に中央および左右端に黄色線が表示してあります。これは、あきらかに交通機関などでの日本における慣習であるエスカレーターの通行区分を習ったものでしょう。この表示は春熙店のみならず、成都の全てのヨーカドーで昨年秋より行われています。当然ながら、このような慣習は中国にはありませんから、この表示は駐在日本人の発想によるものでしょう。しかも、右立ち・左通行は関西圏での慣習なのに、セブン&アイグループの本社は東京なので(前身の洋華堂洋品店は、1918年、東京の浅草に開店)、面白いと思います。写真では、確かに右立ちですが、これはたまたまの例で、当然ながら、この右立ち・左通行は全く遵守されていません。このような表示は日本でも見たことがなく、何故、成都のヨーカドーがこれを始めたのか訝かるところです。

(2008.03.6)

広告

kanazawa45 について

中国に長年にわたり在住中で、現在、2001年秋より、四川省成都市の西南交通大学外国語学院日語系で、教鞭を執っています。 専門は日本中世史(鎌倉)で、歴史関係と中国関係(成都を中心に)のことを主としていきます。
カテゴリー: 買い物 パーマリンク

成都イトーヨーカドーのエスカレーター表示―成都雑感〔56〕― への8件のフィードバック

  1. Unknown より:

    こんばんは。このエスカレータの表示には気がついておりました。それに誰も気にしていないことも。日本の習慣を体験してもらおうという試みでしょうか。

  2. 正大 より:

    こんばんは。本当にこれを表示した意味が分かりませんよ。ふつう、中国人はエスカレーターを歩きませんから。子どもが遊ぶのは別ですが。

  3. より:

    おもしろいですね^(*ノ^ー^)ノ☆
    確かに大阪では右立ちで、歩く人は左を通行します。
    東京に行くと、反対なのでとまどってしまいます。
    どうして、東京本社なのに、関西風を採用したのでしょうか。
    ほんとにおもしろいです。
    しかも、誰も守っていないというところが・・・!!
    最高ですねっ。
     

  4. 正大 より:

    ジュピターさん、こんばんは。
     
    中国での自動車通行は世界で一般的な右通行です。
    この点からも、右立ち・左通行は不可思議です。

  5. やすよ より:

    この疑問には答えられそうです。近畿エリアに帰国しましたから。70年の万博の時から大阪が日本で初めて世界基準での「右側に立つ」事を採用したそうです。ですので今でも関西は右です。それがなぜ東京圏では左なのかは私にも不思議です。名古屋に行くともう左になります。京都は観光客が多いのでゴチャゴチャです。ヨーカ堂さんはテストでもしているのではないですか?北京はオリンピックがあるので皆さんエスカレーターでは右側に並びましょうとマナー向上の一つとしてやっていますから、成都では実現可能???

  6. 正大 より:

    やすよさん、こんにちは。右立ちが世界標準とは知りませんでした。関東では、70年代ではこの慣習はなかったように記憶しています。最初は関西人はせっかちだなと思いました。でも、今では日本に帰ると、そうしていますが。よく考えると、このエレベーターの歩行は、安全面からいうと、事故を誘発しかねませんので、本当は止めるべきだとも思っていますが。

  7. より:

    こんにちは。
     
    大阪でもずっと以前には、この慣習はありませんでした。
    7年前、イギリスに遊びに行ったときに、
    「ここでは右側にきちんと並ぶんやで!左側は、急ぐ人のために空けておくんやで!」
    と言われて、驚いたのを覚えています。
    大阪でも、それまで並ぶ習慣なんてなかったんです。
    急ぐ人は、空いているところを縫うように歩いていました。
    でも、それからほどなくして、大阪でも右側に並ぶようになり、
    「ああ、イギリスのやってることが、伝わってきたんだな。」なんて思っていました。
     
    だから、やすよさんのおっしゃっている、
    「70年の万博の時から大阪が日本で初めて世界基準での右側に立つ事を採用した」とは、
    初めて知りました。
    せっかくそういう風にしようとしていたのに、ちっとも守られていなかったところは、
    今のイトーヨーカドーと同じなのかもしれません。
    おもしろいですね☆
     

  8. 正大 より:

    ジュピターさん、こんばんは。エレベーターの歩行は、人身事故こそ起きていないようですが、荷物をぶつけられて、痛い思いをすることがありますよ。ですから、そんなに急ぐ必要が本来あるべきなのでしょうか。東京にしても、高深度の地下鉄が増え、確かに時間がかかるようになって久しいですが。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中