本日無事帰国

本日(16日)午前0時過ぎ、想定の範囲内で自宅に戻りました。

13時20分発のCA421便は20分遅れで成都を出発し、21時成田着が21時41分着と、この便としては想定の範囲内での遅れで日本に到着しました。ただ、今日は台風4号のため、一時成田空港が閉鎖されたので、それで溜まった便の着陸が再開後に集中したため、最終便であるCA421便の入国検査は普通はたいした列が出来ないのに、今日は全ての列が満杯で、検査後にターンテーブルに行ってみると、すでに託送荷物は回っていました。この便では初めての経験です。22時5分過ぎに横浜行のリムジンバス券を購入し(この時点で走っているのは東京・新宿・横浜のみ)、リムジンに乗り、横浜からタクシーで帰ってきました。この経路はCA421便を利用するときの通例ですから、私の想定の範囲内でした。

広告

kanazawa45 について

中国に長年にわたり在住中で、現在、2001年秋より、四川省成都市の西南交通大学外国語学院日語系で、教鞭を執っています。 専門は日本中世史(鎌倉)で、歴史関係と中国関係(成都を中心に)のことを主としていきます。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

本日無事帰国 への7件のフィードバック

  1. より:

    無事に着かれて、よかったですね☆
    1、2日早かったら、国内線はほとんど欠航(関西や九州だけかもしれませんが)とかニュースで言っていたので、危ないところでした。
    私の方は、22日に関空を出発して、28日に帰ってきます。
    乗り継ぎが不安なのですが、ブログに詳しく書いてくださっているので、助かります。
    搭乗券の半券の提示を求められるなんて、普通は考えませんよね。
    カバンの中でどこにいったか・・・(>_<) なんてことにならないようにします。
    ワッペンもきちんと貼ります。
     
    では、久しぶりの日本、ゆっくりなさってください。
     
     

  2. 正大 より:

    ジュピターさん、>搭乗券の半券の提示を求められるなんて、普通は考えませんよね。トランジットボーディングパスを渡すに際して、経由便客と他の客とを区別するのに、一番正確なのは出発空港で受け取ったボーディングパスでこれを確認することです。もちろん航空券でも出来ますが、それの方が双方にとって楽でしょう。ですから、ボーディングパスの提示を係員がすることには理があるわけです。しかし、この掲示を受けることは出発空港(成田・成都とも)や航空機内で事前に説明されていませんから、このことが初めての乗客にとってはとまどい、不便をかけることになります。このことを乗客に説明すべきことをチェックイン係員などに本来航空会社が周知しなければ、サービス業としての航空会社の基本が出来ていないことになります。やはりサービス総体が乗客の立場から構築されていない例でしょう。「成都双流国際空港での国際線搭乗―成都雑感〔16〕―

    」(2006年6月5日付)で、北京空港での出国検査後、その隣の待合いベンチに待機して、係員の案内・誘導にしたがって、搭乗に進むと書きました。が、現在では沖止めの場合、その待合室(1番・地上―通常の待合室は2階)から搭乗するようで、出国検査を終えると、出口に係員がいて、トランジットボーディングパスと成都空港のボーディングパスの提示を求めて、それをホッチキスで留めて返してくれるとともに、「ワン・ビー(1B)」と言います。これはゲートが1Bであることを示しているのです。ただ声だけで、パスに書き込まれることはないのですから、注意していないと、これが出発ゲート番号とは気づかないかもしれません。しかもその場所を説明してくれわけでもありませんから、自分で探さなければなりません。初めてだとかなりストレスのかかる行動でしょう。この点にも乗客の立場に立った接客とはいえません。なお、1番ゲートは、乗り継ぎ用のイミグレが21番ゲート付近ですから、出口を出て、そのまま直進していくと、ゲート番号が下がりますから、そのまま進み、左に1番ゲートへの表示が出たところで左折し、階段を下りると、1番待合室です。ですが、出国検査までに時間を要していますから、ゲートに到着したときには、すでに搭乗開始が始まっていますので、休む間はないのです。そして、バスでに乗り成都からの元の飛行機に戻ります。

  3. より:

    またまた詳しい情報をありがとうございます。
    「ワン・ビー」は絶対わからないと思います。
    教えていただかなかったら、うろうろしたことと思います。
    乗り継ぎは、ほんとに緊張します。
    中国国際航空のHPに、北京空港での乗り継ぎの案内がかなり詳しく書いてあるのですが、
    半券のことなんか何も書いてないんですよ。(>_<)
    教えていただいた手順、準備をたどりながら、行かせていただきます。

  4. 正大 より:

    ジュピターさん、>中国国際航空のHPに、北京空港での乗り継ぎの案内がかなり詳しく書いてあるのですが、
    半券のことなんか何も書いてないんですよ。この中国国際航空の北京での乗り継ぎ案内は、日本発北京着の国際線から北京発国内線の別便に乗り継ぐ案内で、国際航空は北京がハブなので、託送荷物受け取りのフロアー内に乗り継ぎ用のチェックイン用の専用カウンタを設置し、そこで手続きが出来、わざわざ本来の国内線チェックインカウンター(2階)に荷物を引きずりながら行かなくてもいいようにしたサービスの案内なのです。ですから、国際航空以外はこれを使用することは出来ないのです。CA422便は経由便ですから、上記とは異なります。で、HPにも経由便の北京での案内を書くべきでしょうな。でも、HP上の成都空港国際線地図として3年前の旧ターミナル(現在は四川省内―九寨溝行はここ―・重慶行用)時代のをまだ乗せていますから、だめですな。ではよいご旅行を。

  5. より:

     こんにちは☆☆
    成都から帰ってきてしまいました。
    おかげで楽しい旅行ができました。
    教えていただいたように、朝早く成都を出発し、8:00に九黄空港に着き、まずホテルに向かいました。
    チェックインして、すぐ九寨溝に行ったので、次の日と共にまる2日を九寨溝見学に使うことができ、ゆっくりと見て回ることができました。
    最初の予定のように1日しか取らなかったら、Y字型の1つの辺は見られなかったと思います。
    火花海のあたりからバスルートに抜ける道が、水が盛り上がって流れてくるので、何か恐ろしくもあり、美しくもあり、特に気に入って、そのあたりは2回も歩いたりしました。
    GUAN ZHAI HOTEL は、ツインルーム1泊朝食つきで¥8000(日本円です)の安さだったのに、すばらしいホテルで、
    周囲を散歩したり楽しかったです。でも、それも、教えていただいたからこそわかったことで、それでなかったら部屋で過ごしたと思います。
    3日目は、6:50AMにタクシーを予約し、黄龍に向かいました。ロープウェイは全く待ち時間無し。五彩池では、美しい景色をほとんど独り占め。
    池のすぐ前の、一番の写真スポットとなりそうな美しいところで、しばらくぼんやり座って景色を眺める余裕までありました。
    展望台に登って、全体を眺めたりして過ごしましたが、30分たたないうちにそこは写真を撮るのも、順番を待たないといけないような人だかりになっていました。そんな特等席で、座って、しばらく景色を眺められたなんて・・・!!
    あちこちで休憩して、景色を楽しみながら、ゆっくりと下山しました。
    こんな美しい黄龍を堪能できたのも、行程を詳しくアドバイスしてくださったおかげです。
    ガイドブックをどんなに読んでもわからないことを、ほんとに詳しく教えていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
     
    成都では、1日を楽山大仏に使ったので、あと一日で杜甫草堂と武候祠に行ってきました。
    楽山大仏へは、イトーヨーカ堂で買った、豆沙包を持って行き昼食にしました。ほんとに日本のアンパンそのものでおいしかったです。
    また、「地球」には、楽山大仏へ行く高速バスのターミナルのことを、「成都旅遊バスセンター」としか書いていないのですが、
    ホテルのスタッフはみんな「新南門汽車・」と言っていて、最初何のことを言っているのかわかりにくかったのですが、教えていただいたバス路線の検索サイトから、楽山大仏へのルートをプリントしていたので、「新南門・・」とスタッフが言っているのがよくわかり、これも無事に行ってくることができました。
     
    教えていただいた成都小吃城や「銀杏川菜酒楼」にも行ってきました。
    小吃のセットメニューというのを初めて食べました。
    「銀杏川菜酒楼」は、とてもおいしく、息子は「今まで食べた中国の料理の中で、一番おいしい♪」と、感動していました。
    陳麻婆豆腐店にも行きました。イトーヨーカ堂で「陳麻婆豆腐調料」も買いました。「漢源花椒面」はイトーヨーカ堂では店員さんに聞いたのですが、在庫がないようだったので、空港でみつけて買いました。
    ブログがいっぱい参考になって、買い物も観光も楽しめました。
     
    長々とすみません。
    昨日帰ってくる予定が、ディレイで接続便に間に合わず、北京で一泊するはめになってしまい、今日の午後やっと帰ってきました。
    まず何よりお礼を申し上げたく、たくさん書いてしまいました。
    本当にお世話になりありがとうございました!!
     
     

  6. 正大 より:

    ジュピターさん、四川省を楽しめたようで、よかったです。私は29日の参議院選挙をすませてから、東北の旅にで、ただいま帰宅したところです。列車と温泉と海の幸を楽しんできました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中