901路「成都観光」オープン二階建てバスの経路変更―成都雑感〔36〕―

 「901路『成都観光』オープン二階建てバス―成都雑感〔28〕―」(20061114日付)で紹介した901路の経由停留場が一部変更になっています。

  新〔成都旅游集散中心站~…~杜甫草堂站〔草堂寺〕~一品天下〔黄忠路口〕~金沙遺址站〕

  旧〔成都旅游集散中心站~…~杜甫草堂站〔草堂寺〕~金沙車站~金沙遺址站〕

です。したがいまして、全経路は、成都旅游集散中心站~春熙路南口站〔東大街〕~塩市口站~要都站〔南郊〕~武侯祠站~人民公園站〔小南街北〕~支磯石站~琴台路站〔通恵門〕~青羊宮站~古玩(骨董)市場站〔送仙橋〕~杜甫草堂站〔草堂寺〕~一品天下站〔黄忠路口〕~金沙遺址站となります。

 この変更された「一品天下」とは、二環路西段から市外へ伸びる蜀漢路と交差して北に延びる蜀華路に、2005年にオープンしたグルメ街のことです。現在は道路名も「一品天下街」となっています。ここは、四川料理(川菜)の本格料理から小吃(スナック)までの、成都市内の名店の支店を多く集めています。ここに来れば四川料理全般が味わえるというわけで、この命名になっています。この一品天下街と蜀漢路の交差点を南に行けば、金沙遺址博物館の東入口のある青羊大道に至ります。この901路の路線変更は、本路線が観光路線という基本からのものと考えてよく、四川料理とそのグルメ街の売り出しのためと思います。

 現時点では金沙遺址博物館は未だ工事中で、オープン時期は当初の予定が遅れて、5月のメーデー以降ではないかと推察されます。なお、この博物館へのアクセスですが、市内バスの、7路(十里店公文站~蜀源路站)・14路(青苑東街站~成洛路公文站)・83路(青龍場中心站~機投鎮站)・96路(川大錦城学院站~北京西単站)・502路(成都客車廠站~機投鎮站)などに乗り、青羊大道北站で下車すればよいです。

(2007.04.01)

広告

kanazawa45 について

中国に長年にわたり在住中で、現在、2001年秋より、四川省成都市の西南交通大学外国語学院日語系で、教鞭を執っています。 専門は日本中世史(鎌倉)で、歴史関係と中国関係(成都を中心に)のことを主としていきます。
カテゴリー: 観光(成都) パーマリンク

901路「成都観光」オープン二階建てバスの経路変更―成都雑感〔36〕― への2件のフィードバック

  1. やすよ より:

    KMさん。こんばんは。時々コメントをくださっていてこちらはリンクせず来てしまいました。さっそくリンクさせて頂きます。

  2. 正大 より:

    リンクありがとうございます。これからもよろしく。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中