氷の九寨溝へ

 遅れましたが、明けましておめでとうございます。
 正月早々の期末試験の採点が終わり、卒論担当学生が決まりましたから、
明日早朝(12日)、九寨溝へと出発します。3度目ですが、冬は初めてです。
2日間をかけて氷の九寨溝を撮影します。15日には帰ってきます。その時には
写真をアップします。
 それでは、皆様方にもよい亥年であることを。
広告

kanazawa45 について

中国に長年にわたり在住中で、現在、2001年秋より、四川省成都市の西南交通大学外国語学院日語系で、教鞭を執っています。 専門は日本中世史(鎌倉)で、歴史関係と中国関係(成都を中心に)のことを主としていきます。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

氷の九寨溝へ への3件のフィードバック

  1. Unknown より:

    評論を書いた人がいるのを見ると、先生の文を読んでから、自分の感想を書くことができるのがわかるようになった。
    それでは、一言を書いて見ましょう。いつも見てばかりいて、そのままでいられないと思うが。
    今では、文中で書いたとおり、九寨溝で夢のなかにそちらの風景を味わっているでしょうね。よく休んでもらってくださいね。明日もっと素晴らしい写真を写してほしいからだ。ほほ。
    あ、忘れちゃった。自己紹介、自己紹介。私は王進です。
    先生、ご帰国後、ブローグのことを忘れないでね。お楽しみですから。

  2. 正大 より:

    王進さん、はじめまして。予定より早く、昨日夜戻りました。すでに写真はフォト「九寨溝・黄龍」にアップしてあります。記事はまもなく載せます。

  3. 瀬戸敬吾 より:

    金沢先生 先生の「冬の九寨溝」の記事を読み、連絡させていただきました。
    会社を退職、本年3月24日から3泊4日の予定で「九寨溝・黄龍」への個人旅行を計画しています。60歳過ぎの老人4名での個人旅行を予定していますが、中国語に関しては全員まったくダメ。事前に用意した「筆談会話集」のみで対応しようと思っております。シーズン的に九寨溝は何とかなるとは思っているのですが、黄龍観光に関しては無理という情報。成都にて教鞭をとられている先生にこのシーズンの「九寨溝・黄龍」観光のアドバイスが頂けたらと思いメールさせて頂きました。ホテルに関しては
    「シェラトン九寨溝」を3月26~29日3泊を予約、このホテルを起点に行動しようと思っております。黄龍観光が不可能の場合は牟尼溝の訪問を計画していますが、なにせ情報不足。不安ゆえ、勝手とは承知の上連絡させて頂きました。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中