中国三大男優・女優―成都雑感〔6〕―

ようやく今週で学期の講義が終了しました。来週から期末試験期間となります。しかし、私の講義では期末試験も今週で終了です。西南交通大学では、専門科目の多くは講義時間内で期末試験を行います。当然ながら、それは最終週となります。試験期間には革命史などの「公共」課目が基本的に行われ、専門科目で行うのは少数です。

そこで、金曜日の2年生の作文の試験を利用して、作文用紙の裏に学生に中国における三大男優・女優を書かせました。回答は30人(男子9人・女子21人)です。2票以上獲得した俳優を示します。

〔男優〕

1.周星馳 18票

2.梁朝偉 16票

3.成龍  12票

4.劉徳華 11票

5.周潤発 10票

6.古天楽  4票

7.陳道明  3票

7.李連傑  3票

9.姜文   2票

9.陳坤   2票

9.陸毅   2票

〔女優〕

1.章子怡 27票

2.張曼玉 22票

3.鞏俐  16票

4.徐静蕾  4票

5.周迅   3票

5.梁咏琪  3票

7.楊紫瓊  2票

7.林青霞  2票

以上です。10票以上は男優が5人、女優が3人で、女優への集中度が高いです。とりわけ章子怡の支持は圧倒的です。全体的にみると、男優は、周星馳のように、アクション系の香港スターが圧倒的に強く、5・60年代生まれです。女優は、鞏俐のように、映画演劇関係大学卒の大陸出身の演技派が主流で、6・70年代生まれです。

以上の中には、日本でもよく知られた、成龍や鞏俐などもおれば、まだそれほど知られていない俳優もいますが、ここに上げられた俳優たちは、現在の中国映画界を牽引している人々であり、章子怡に代表されるように、世界へと雄飛している人々でもあると思います。ともかく、限られた範囲ですが、現代の大学生の傾向を知る資料ではないかと思い、ここに載せました。

(2005.06.18)

広告

kanazawa45 について

中国に長年にわたり在住中で、現在、2001年秋より、四川省成都市の西南交通大学外国語学院日語系で、教鞭を執っています。 専門は日本中世史(鎌倉)で、歴史関係と中国関係(成都を中心に)のことを主としていきます。
カテゴリー: 映像 パーマリンク

中国三大男優・女優―成都雑感〔6〕― への2件のフィードバック

  1. Bei より:

    私が大好きな男優 ☆金城武☆ いないですね!!!(>ε<)残念ですね!!! 

  2. 正大 より:

    蓓(^0^)蓓さん、ご安心ください。金城武の名は挙げられています。金城武、葛優、張学友、張国栄、張国立、鄭伊健、唐国強(男優)陳法蓉、鄭秀文、董浩、莫文蔚、楊干華、楊采妮、李小璐、劉若英、林嘉欣、林心如(女優)以上は、本文では省略しましたが、1票を獲得した俳優です。(なお、Twinsも1票ありました)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中