西南交通大学(その2)犀浦新キャンパス学生寮―成都雑感〔1〕―

 新学期から、犀浦キャンパス(郫県犀浦鎮)での授業も入りました。そこで、新キャンパスの学生寮の部屋を紹介します。

市内キャンパス(金牛区・二環路北段)と新キャンパス間はスクールバスで結ばれています。途中の渋滞がなければ、20分くらいです。新キャンパスの毎授業開始時に合わせて、バスが出ます(たとえば、午後3時の授業の時は、2時20分発です)。逆に、新キャンパスでは、毎従業終了後に出ます(たとえば、4時 40分終了の時は、5時発です)。料金は2元です。

さて、学生寮は6階建てです。各部屋は、間口3.5m弱・奥行き4m強で、これに1m幅のベランダがついています。ベランダにはシャワー付きの(ただし、現在給湯なし)トイレと洗面台とが左右にあります。

室内は、左右に2基づつのベッドユニットがあります。計4基ですから、これが部屋の定員、すなわち4人です。これは、説明するよりも、下の写真をごらんになれば、どんな物かおわかりでしょう。すなわち、上がベッドで、下がクローゼット・机です。机はパソコンがセットできるようにレイアウトされています。それに、壁に本棚をしつらえてあります。ベッドにあがるハシゴは隣と共用です。

下の写真は、順に、〔ベッドユニット〕〔男子室〕〔男子寮ベランダからの女子寮全景〕〔女子室〕です。

Unicode

Unicode

Unicode

Unicode

(2005.03.25)

 

広告

kanazawa45 について

中国に長年にわたり在住中で、現在、2001年秋より、四川省成都市の西南交通大学外国語学院日語系で、教鞭を執っています。 専門は日本中世史(鎌倉)で、歴史関係と中国関係(成都を中心に)のことを主としていきます。
カテゴリー: 教育 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中