イトーヨーカドー双楠店―成都雑感〔3〕―

 2号店として、2003年9月、国慶節を前に開業した双楠店は、二環路(第2環状線)西一段逸都路6号にあります。ここは、市中心の天府広場から南西約4キロに位置し、マンション団地に囲まれた、住宅地に立地しています。

 地下1階・地上6階建で、6階には本部事務部門が入っています。地下は駐車場です。入り口は、東(二環路)・南(逸都路駐車場入り口)・西口の3か所です。売り場は1階から3階までで、売り場面積2万㎡弱で、春熙店の8割大です。

1階は、「新鮮食品館」すなわち食料品スーパー、「繽紛飾品館」すなわち化粧品・アクセサリー・腕時計・宝石・靴・生花それに薬・写真プリントなどとなっています。なお、ポッポも東口脇にあります。

2階は、「流行服装館」です。男女の服装品・下着・鞄などです。

3階は、「時尚生活館」です。ベット用品・スタンド用品・台所用品・食器類・炊事用その他の小家電用品・健康用品・スポーツ用品・園芸用品・文具類・子供服装靴・幼児用品・スーパー形式の日用雑貨などとなっています。それに、子供広場と幼児休息室があります。

基本的には、春熙店と同じです。ですが、売り場面積が広いため、春熙店と比べると、品揃えが拡大(品目的にも、ショップ的にも)しており、総体的に、ゆったりとしています。ゆっくりとショッピングができます。

4階はフロアー全体が、「成都百貨大楼」の総合家電売り場となっています。ここは、成都1の高級家電が並んでいます。とりわけ、テレビ・オーディオ関係は内外の有名メーカーがあり、開店当初(昨年春)には、タンノイ・JBLのコーナーがありましたが、現在では撤去されています。しかし、大型薄型テレビでは、シャープ以下の日本メーカーが最新モデルで競い合っています。

双楠店では、無料バスが6路線あり、その一つは私のいる西南交通大学行きです。朝8時半発から夜まで、だいたい1~2時間おきです。店内ではこの出発の案内放送もあります(もちろん中国語)。無料バスはカルフールなどでもやっています。

追記  大学西門から、北に歩いて10分弱のところに、ウォルーマートが建設中です。これは成都1号店となります。現在、基礎工事中ですから、開店まで1年以上かかると思います。完成すれば、成都最大の小売店となります。

下の写真は二環路からの全景です。

Unicode

(2005.03.10)
広告

kanazawa45 について

中国に長年にわたり在住中で、現在、2001年秋より、四川省成都市の西南交通大学外国語学院日語系で、教鞭を執っています。 専門は日本中世史(鎌倉)で、歴史関係と中国関係(成都を中心に)のことを主としていきます。
画像 | カテゴリー: 買い物 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中